So-net無料ブログ作成
ASUS memo pad 7 me176 ブログトップ

【レビュー】ASUS memo pad 7 ME176(2014年モデル) 使い方も楽だし価格以上 [ASUS memo pad 7 me176]

レビューや口コミを拝見してわかったことは
ASUS memo pad 7 ME176(2014年モデル)は
使い方も楽だし価格以上のスペックを誇っている。





【価格を比較】


⇒ 【amazon】ASUS MeMO Pad 7(2014年モデル)の最安値をチェック



⇒ 【楽天市場】ASUS MeMO Pad 7(2014年モデル)の最安値をチェック


⇒ 【Yahoo!】ASUS MeMO Pad 7(2014年モデル)の最安値をチェック


⇒ 【ヤフオク】ASUS MeMO Pad 7(2014年モデル)の最安値をチェック









その他、記事内で触れられてること ・タッチのレスポンスは良い ・ZenUIは特に「Do It Later」リストが素晴らしい ・このタブレットの問題点は後部カメラ。画質はかなり低い ・解像度1280x800でもウェブ・ブラウジングとビデオ鑑賞には十二分といえる ・Atomはアプリ互換性について若干の不安があるとはいえ、今のところそれは特に見られなかった 【2ちゃん過去ログより抜粋


ASUS JAPANは、手のひらに収まる軽量・コンパクトな7インチタブレット端末「ASUS MeMO Pad 7 ME170C」を、9月20日に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は1万3750円前後の見込み。 【Yahoo!ニュースより抜粋


昨年のモデルは 機能等は進化している(+消費増税も)にも関わらず、昨年のME173購入価格より安価で入手することができました。 気になるのは、安定性です。 先代のME173は、購入5日目で電源系の初期不良交換となりました。 最近のASUS製品の初期不良交換可能期間は、これまでの30日から14日以内と短くなっています。 短くなった期間内に障害が発生し、店頭交換できれば良いのですが、修理となると、ME173時代とほとんど変わらない、何時修理品が戻ってくるか分からないサポートが待っています。 私は仮に修理となったら、ME173を再起動して、センドバックを待つつもりですが、初タブレット&不安な際は、初期不良交換体制のしっかりした所で購入し、購入後はできるだけ動作確認する。あるいは、初期不良の話が落ち着くまで待つ、ということを視野に入れても良いように思います。 価格.comより抜粋
















トラックバック(0) 
ASUS memo pad 7 me176 ブログトップ
広告スペース
Copyright © タブレット最前線【ずっとコレが欲しかった】 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。